こへび隊

大地の芸術祭公式サポーター

こへび隊について


【こへび隊とは】

「世代・ジャンル・地域を越えた」自主的な組織です。
メンバーは流動的ですが、これまで約2000名を超える中高生から80代まで幅広い世代の人々が首都圏を中心に全国および海外から集まっています。
美術や建築に限らず、経済、福祉、社会学、語学などを学ぶ学生や、主婦や仕事を持つ人から、作家やスタッフの家族まで多様な人々が参加しています。

 

【こへび隊のマークの意味】

蛇は妻有では神聖な生き物とされており、脱皮しながら大きくなる様子をこへび隊が成長する姿に重ねている。

 

【こへび隊に参加するには?】

こへび隊では、2018年の第7回大地の芸術祭開催に向けて、
現地活動に参加してくれるメンバーを募集しております。

初めて参加される方は、こへび隊参加登録フォームに必要事項を記入し送信してください。

詳細は《こへび隊参加登録》へ。

こへび隊参加登録

↑このページの先頭に戻る