こへび隊

大地の芸術祭公式サポーター

9月4日(火)こへびミーティング 限定企画「第2回こへびレクチャー 」

更新日:2012年09月02日


芸術祭会期も残すところあと約2週間となりました!

ラストスパートとなる今回のレクチャーでは、2000年第1回目の大地の芸術祭でこへび隊の立ち上げに携わり、現在はスタッフとして
芸術祭に関わる原蜜さんをおむかえし、「妻有の立場とこへびの存在」「これからのこへび隊/こへび隊にもとめられていること」
をテーマにお話を伺います。

既に活動に参加された方やこれから参加しようと考えている方、ぜひ奮ってご参加下さい。会の最後にはフリートークの時間を設け、
自由な意見交換ができる場にしたいと思います。

越後妻有での活動を充実したものにするため、また、今後に活かすための鍵となるはずです!レクチャーは9月4日(火)19:30~の「こへびNIGHT MEETING!」の会の中で実施します。

【テーマ】・「妻有の立場とこへびの存在」  ・「これからのこへび隊(会期中・会期後)/こへび隊にもとめられていること」

【講演者】
原蜜氏(アートフロントギャラリー 大地の芸術祭 担当)
2000年第1回目の芸術祭で「こへび隊」立ち上げに携わり、現在(株)アートフロントギャラリーにて大地の芸術祭営業担当として芸術祭を多方面から裏で支える。2010年「瀬戸内国際芸術祭」でも現地スタッフとして活躍。

↑このページの先頭に戻る