こへび隊

大地の芸術祭公式サポーター

こへび隊地域プロジェクトについて

更新日:2019年04月26日


「こへび隊地域プロジェクト」とは?

2000年からこへび隊は地域と都市の仲介役として、作品の製作、管理、農作業、除雪作業、こへび隊の運営手伝いなどを行ってきました。
年月を経て、大地の芸術祭では作品が多く増えました。そして関わる地域も増える一方で、地域に密着して行うサポーター活動は減ってきたように思います。
「地域の活性化」を目指す大地の芸術祭の”サポーター”として、まずは一つ特定の地域と向き合い、そこでサポーターは何ができるのか?次の芸術祭へ向けて、こへび隊主体で新たなプロジェクトを動かしませんか?

【ぜひ参加してほしい方】いま、興味を持って下さった「みなさん」です!

【活動内容】
定期的に現地を訪れ、地元の人と話をしたり、活動しながら関係を作る。
アート作品の継続的な活用を検討したり、地元の人とイベントの開催を考えます。

 

2019年4月16日に行われた説明会での説明資料

説明資料(PDF2.16MB)

↑このページの先頭に戻る