こへび隊

大地の芸術祭公式サポーター

まつだい棚田バンク収穫祭 in 渋谷ヒカリエ8/COURTのお知らせ

更新日:2019年11月09日


こへび隊のみなさま

越後妻有里山協働機構の小野塚です。いつも大地の芸術祭をサポートいただきありがとうございます!今日はサポーターのみなさんに、東京でのイベントについて、ご案内です。

 

大地の芸術祭が取り組むプロジェクト「まつだい棚田バンク」は、2003年の発足から、個人・企業の里親さんや、越後妻有に住む現地の方々に支えられ、少しずつその活動範囲を増やしてきました。

きちんとした記録を取り始めた2007年の保有面積(約10,000㎡)と比べると、2019年現在はその約10倍、約100,000㎡もの田んぼを担い、保有面積・里親数ともに日本一の規模になりました。

しかし、そのうち里親さん(棚田バンクオーナー)が付いて支援してくださっているのは、例年この2割ほど。この棚田バンクを続けていくには、もっとたくさんの方々に、棚田を守るパートナーになっていただくことが必要です。

 

この度、渋谷ヒカリエに棚田バンクが出張します。たくさんの方々に棚田バンクのことを知ってもらいたい!という思いで開催するプロモーションイベントです。シリアスな勉強会やセミナーではなく、棚田バンクらしくワイワイ楽しくお伝えできるような、そんな2日間にしたいと思っております。

また、会場には棚田バンクの事務局スタッフが常駐しておりますので、個人オーナー・企業オーナー問わず、ご相談やご質問にその場で対応させていただきます。すでに棚田バンクのことをご存知の方も、まったく知らないという方も、お越しいただきたいイベントです。

サポーターの方々へ特におすすめは、何と言っても越後妻有のお父さんやお母さんが登場する一日目のプログラムです。サポーターさんにはおなじみの樋口道子さんも、妻有からおいしいおかずを持って駆け付けてくれます。棚田バンクからは、おいしい新米のおにぎりの振る舞いもあります(トークにご参加いただいた方が対象です)。詳しくはイベントフライヤーをご覧ください。

 

ぜひみなさんもお誘いあわせの上、遊びに来てください。みなさんにヒカリエで会えることを楽しみにしています!

 

<里親のみなさんへおすすめのトークはこちら!>

「まつだい棚田バンク 里親サミット2019」

日時:11/16 14:00~15:00

出演:佐藤達夫(農作業講師)×鞍掛純一(アーティスト、棚田バンク里親代表)×竹中想(まつだい棚田バンク農業チーム)

棚田バンクの今年の農作業の様子を、スタッフの記録写真とともにレポートします。また、農業の先生である地元の師父や、里親でもあるアーティストの鞍掛純一氏をゲストに、ここだけの裏話も。ここに集まった里親さんたちとともに、棚田バンクの現在地と今後の展望を語ります。

 

「越後妻有のお母さんに、ごはんに合う郷土のおかずを食べながら聞きましょう」

日時:11/16 17:00~18:00

出演:樋口道子(越後妻有のお母さん)×相馬夕輝(D&DEPARTMENT)×植本寿奈(d47食堂)

越後妻有のおいしいごはんのまわりには、いつも、おいしいお母さんの郷土料理があります。今回は、実際に地域の素材を使って作っていただいた食事を試食ながら、ごはんに合う越後妻有の郷土の味について聞きます。会場のマルシェで買って帰れる、季節の野菜も揃います。

 

イベントのHPサイトはこちら↓

http://www.hikarie8.com/court/2019/11/post-277.shtml

皆さまのお越しをお待ちしております!

↑このページの先頭に戻る