こへび隊

大地の芸術祭公式サポーター

越後妻有2020冬の活動 パック②2/21〜24再募集!

更新日:2020年02月10日


こへび隊の皆さま

こんにちは。こへび隊事務局の石澤です。
今年は妻有は小雪なのかな、と思っておりましたが、やっといつもの雪景色になってきたようです。
来年のお米にとっても恵みの雪ですね^^

さて、冬会期へのお申込みをしてくださった皆さま、誠にありがとうございました。
ですが!まだパック②2/21~24に関しては人数が足りておりません。
どうぞご参加よろしくお願い致します!

■活動内容
A.雪遊び博覧会@農舞台会場
今年はキナーレ会場と農舞台会場で範囲を拡大して展開します!農舞台会場では、8m級の高さにもなるバルーンの巨人「マキオ」が雪上を散歩したり、雪だるまの抜け殻たち!?がカバコフの棚田を中心に鎮座します。人気の山ぞりまつりや、タイヤチューブなどスノーアクティビティが盛りだくさんです♪作品の運営業務(設置、受付、設営、撤去など)を中心とした活動を募集いたします。一緒に会場を盛り上げませんか?

B.雪見御膳準備、雪見御膳本番(※集落によっては本番もあります。また24日は「雪遊び博覧会」の活動をします。)
2014年冬にスタートした越後妻有の冬のツアー限定のプログラムで、今回で7回目。今年は12集落で実施予定で現在各集落と準備中です。ツアーバスで普段は行けない集落を訪ね、地域に伝わってきた漆器の御膳で地元お母さんたちの郷土料理をいただく食事と各集落で雪遊びやちんころづくりなど雪国ならではの体験をセットで楽しみます。
活動では、雪国の越冬保存された食の豊かさやお母さんたちとの交流が魅力です。一年で一度だけの特別なハレの日、ぜひお母さんたちのサポートをよろしくお願いいたします!

■期間②2/21(金)夜~24(月)
A.雪遊び博覧会 1~3名程度
B.雪見御膳準備 1~3名程度(※24日(月)は全員で雪遊び博覧会のお手伝いをします)

■スケジュール
2/21(金) 池袋駅東口20:00発の高速バス→六日町I.C23:12着→スタッフ送迎で宿舎
2/22(土) A.雪遊び博覧会お手伝い9:00~16:00活動
B.雪見御膳準備9:00~17:00活動 / a/bとも活動後温泉、夕飯→宿舎
2/23(日) A.雪遊び博覧会お手伝い9:00~16:00活動
B.雪見御膳準備9:00~17:00活動 / a/bとも活動後温泉、夕飯→宿舎
2/24(月祝) A.雪遊び博覧会お手伝い9:00~16:00活動→十日町17:00発
→六日町I.C18:05発の高速バス→21:17池袋駅東口着

・現地に直接参加される方の集合場所と時間
当日9:00 まつだい農舞台ピロティー(建物下)
http://www.echigo-tsumari.jp/facility/base/nohbutai
前日入り20:00三省ハウス(宿舎)http://www.sanshohouse.jp/
・食事補助:参加人数によっては有

以下、フォームよりお申し込みください。
※スケジュールは現場の状況により変わる場合があります。こへび隊として柔軟な対応をお願いいたします。
※金曜夜発では途中夕食休憩はありませんので召し上がってくるかご持参をお願い致します
※温泉は活動終了時間によって入れない場合があります
※活動は全日程参加が必須ではなく1日間から参加ができますが、その場合移動にかかる交通費はご自身の負担となります

★申し込みフォーム★
https://forms.gle/xk4U78ib7wuvkULc6 締め切り:2/16(日)17:00まで

■かかる費用
・シーツ代300円
・食事代 各自負担
・温泉代 温泉券が使用できます。1回300円で現地で購入できます(活動によっては温泉に入れない場合があります)
・他諸経費
※こへびカー(バス)の利用、宿舎の利用は無料です。

■持ち物
・基本的な旅行用品
・外作業できる格好(防水性の防寒着、長靴、防水性の手袋)
★B.雪見御膳準備・本番⇒エプロン、手ぬぐいか三角巾(バンダナでもok)、活動場所によっては冷えますので暖かい格好でお越しください。食べ物を扱う活動のため、衛生上爪は短くしてネイルは落としてください。またピアスも外してください。

〇こへび隊登録フォーム ※まだこへび隊に登録していない方のみ。過去に活動されたことのある方は不要。ボランティア保険が適用されます。
登録フォーム→
https://docs.google.com/forms/d/135DrJi2dGb39k8fft5bPiEmBriUx5mdMR-eVoU8qm6s/viewform?c=0&w=1

こへび隊事務局 石澤

↑このページの先頭に戻る