NEWS

2022.01.13

【2022冬活動募集】1/20~3/13 MonET「北越雪譜アドベンチャー」制作・運営サポート募集

2022年1月29日(土)から、「『大地の芸術祭』の里 越後妻有 2022冬 SNOWART」がスタート!
里山現代美術館MonETでは、企画展「北越雪譜アドベンチャー」を開催します。
豪雪地の遊び、学び、暮らし、歴史や豪雪地の暮らしを紹介した江戸時代のベストセラー『北越雪譜』の世界をアートに変換。昼は雪と昔の暮らしを体感するあそび場に。夜は光のアートでライトアップされた幻想的な世界が広がります。作家の制作補助を中心としたお手伝いと運営のボランティアを募集します!


北越雪譜アドベンチャーについて

https://www.echigo-tsumari.jp/event/20220129_0313/


※1/21追記

まん延防止措置の適用に伴い、1/21から新潟県より「県外からの往来を控えるように」との要請が出ました。当面は、募集の対象を新潟県在住の方に限らせていただきます。
既にお申し込みをいただいている皆さまには、別途ご連絡を差し上げます。

制作サポート(1/15~28)募集詳細

日時:1/15(土)~28(金)

募集人数:各日4名

場所:キナーレ回廊トイレ側コミュニティースペース

集合:9:10にMonET2階サロン(旧信濃川バル)にお集まりください。

解散:17:00

参加費:無料

持ち物:半屋外での活動のため、防水性の作業着。手袋。長靴。

昼食は各自用意ください(徒歩圏内でコンビニや食堂もあります)

申込み締め切り:各活動日の2日前まで


活動内容

詳細は、活動当日に事務局よりお伝えさせていただきます。

・KOSUGE1-16「AC–Snow field 2」:パーツの組み立て補助など 

・原倫太郎+原游「雪上ディスカバリー」:雪の造作、作品の塗装、材木など組み立て

・原倫太郎+原游「真冬の夜光玉」:作品塗装、展示補助など

・深澤孝史「スノーダンプらぼ」:展示補助、簡単な組み立てなど

・高橋匡太「天空の花畑」:うきわの取り付けや、配線のお手伝いなど

運営サポート(1/29~3/13)募集詳細

日時:1/29(土)~3/13(日)の土日祝

募集人数:各日4~5名

場所:越後妻有里山現代美術館MonET

集合:9:10にMonETエントランスホールにお集まりください

解散:17:00

参加費:無料

持ち物:半屋外での活動のため、防水性の作業着。手袋。長靴。防寒対策。

昼食は各自用意ください(徒歩圏内でコンビニや食堂もあります)

申込み締め切り:各活動日の2日前まで


活動内容

・KOSUGE1-16「AC–Snow field 2」遊び方の案内と、お客様と一緒に遊ぶ

・原倫太郎+原游「雪上ディスカバリー」遊び方の案内と、お客様と一緒に遊ぶ

・深澤孝史「こたつカー 北越雪譜サーキット」での遊び方の案内

お申込み方法

こちらのカレンダーより、参加日を選択してお申込みください。

作品紹介       

原倫太郎+原游 (はらりんたろう+はらゆう)作品タイトル:雪上ディスカバリー

原倫太郎+原游 (はらりんたろう+はらゆう)作品タイトル:雪上ディスカバリー

髙橋匡太(たかはし きょうた)作品タイトル:天空の花畑

深澤孝史(ふかさわ たかふみ) 作品タイトル:こたつカー 北越雪譜サーキット

KOSUGE1-16(こすげ いちのじゅうろく) 作品タイトル:AC – Snow field 2

原倫太郎+原游  作品タイトル:真冬の夜光玉

深澤孝史 作品タイトル:スノーダンプらぼ

サポーター活動時のコロナウイルス感染対策について

ご参加の前に必ずご一読の上、お守りいただくようお願いいたします。

【参加前】
・ご参加確定から活動参加日までの健康観察
活動日から遡って2週間以内に発熱のあった方は、ご参加をお見送りいただくようお願い致します。

【活動時】
・参加当日の検温と体調チェックシートのご記入
・参加当日の検温
・手洗いとアルコールによる手指消毒
・ マスクの常時着用

以下に該当する場合は活動への参加を見送らせていただきます。あらかじめご了承ください。
・37℃以上の発熱
・自覚症状がある(咳、呼吸困難、全身倦怠感、咽頭痛、鼻汁・鼻閉、味覚・嗅覚障害、眼の痛みや結膜の充血、 頭痛、関節・ 筋肉痛、下痢、嘔気・嘔吐 など)

【その他】
・ 感染が疑われる場合には、保健所等の聞き取りに協力し、必要な情報提供を行う場合がございます