NEWS

2023.01.05

2023冬SNOWART 運営サポート募集!

1/14からは冬のイベント「大地の芸術祭」の里 越後妻有2023冬 SNOWARTが始まります!

越後妻有里山現代美術館MonETでは、期間中は館内の常設展に加え、雪の魅力を再考すべく4組のアーティストを迎えた企画展を展開します。これまでMonETを訪れたことのある方も、季節ごとにさまざまな表情を魅せるMonETを体感いただける内容となっています。

企画展の作品制作・運営のサポートを募集します!
夏には行ったことはあるけれど、冬はまだ体験したことがないという方も、ぜひこの機会に参加してみませんか?

ご協力の程、よろしくお願い致します。

「particles -粒子たち-」加藤ユウ photo:Yu Kato
十日町で霧がかる空気が私の体を包んだ。それは山の端から境界線を消し、私の体も、すべてが粒子となり溶け合っていた。景色は、自分の外側として眺めるものではなく、私自身となった。雪の粒子も降り積もり、しっとりと曖昧な空の下で、作品の粒子たちが風とともに世界の粒子を混ぜ合わせ、すべてがここで一つに溶け合っていく。

募集概要

①「越後妻有 雪の様相Ⅰ」加藤ユウ 制作サポート①
【日時】1/5(木),13:00-16:00 受付終了
【集合場所】MonET
【募集人数】4名
【概要】圧雪(雪の踏みしめ)、雪かき、作業補助など。
【内容】  「越後妻有 雪の様相Ⅰ」出展作家、加藤ユウさんの作品をMonETの池に置くための下準備として、雪の踏みしめや雪かき、作家の補助を募集致します。


②「越後妻有 雪の様相Ⅰ」加藤ユウ 制作サポート②
【日時】  1/6(金)~1/9(月),10:00~16:00 受付終了
     ※半日での参加を希望の場合は備考欄にご記載ください。
【集合場所】MonET
【募集人数】 2名
【概要】加藤ユウ作品の立ち上げ補助など。
【内容】「越後妻有 雪の様相Ⅰ」出展作家、加藤ユウさんの作品をMonETの池で立ち上げる作業を行います。倒れないように支えたり、状況によって工具などを使う場合があります。


③「越後妻有 雪の様相Ⅰ」展覧会準備 制作サポート
【日時】  1/12(木)、13日(金)  9:00~17:00 受付終了
     ※半日での参加を希望の場合は備考欄にご記載ください。
【集合場所】MonET
【募集人数】 各日1~2名
【概要】会場設営、各参加作家の制作サポート(進捗次第)
【内容】  雪上・屋外での作業も含まれます。


④企画展の運営サポート
【日時】1/14(土)~3/12(日)の土日 10:00~16:00
【募集人数】 各日1~2名
【集合場所】MonET
【概要】雪上でのハネッケーシご案内、お客様と一緒に遊ぶ。作品の見守り。雪上・屋外での活動となります。
【持ち物】上下あたたかく、濡れても良い服装(雪上・屋外での活動となります)、長靴やスノーブーツ、帽子、手袋、タオル、お昼、飲み物(徒歩圏内のコンビニや道の駅も利用可能)

※1/21(土)、2/4(土)、2/18(土)、3/4(土)は集落のおもてなしによるまかないで豚汁・お餅・おにぎりなどの提供があります。

注意事項

・屋外や雪上での活動となります。防水、長靴、手袋、靴下の重ね履きなど、暖かな服装でお越しください。
・いずれも、MonET現地集合解散でのご参加をお願いいたします。(十日町駅より徒歩10分程)
・降雪状況によって作業内容は変更する場合があります。あらかじめご了承いただきますようお願いします。
・こへび隊の宿舎提供、温泉券の配布はありません。三省ハウスの一般宿泊のご利用条件については、HPをご確認ください。
http://www.sanshohouse.jp/index.html

お申込み

活動のお申込みカレンダー(こちら)よりお申し込みをお願いします。

カレンダー上部より種類を選択すると、受付中の活動がカレンダーに表示されます。
受付は「企画展運営・作品受付サポート」、制作は「制作/撤去/メンテナンスサポート」をご選択ください。

制作の過程

1/5 作業の様子①
1/5 作業の様子② アーティストの加藤ユウさんによる作品イメージの説明
1/6 作業の様子

1/9の様子
1/9の様子